しみ治療・痩身専門エステサロン アートビューティー
[静岡:清水・富士・沼津・掛川・磐田・浜松]

お知らせ&美BLOG

いつ行く?エステサロンに通う時期と最適なタイミングとは

美しさをキープする方法 2018/03/12

施術中の女性

はじめに

エステサロンに行ってみたいなぁ、と思う気持ちは誰にだってあるはずです。しかし、現実的にはしり込みしてしまうことも少なくないでしょう。

今回は、エステサロンに通う時期やタイミングなどについてご紹介していきます。

大学生はまさに絶好のチャンス!?

エステサロンに通うことを想定してみると、大学生という身分は絶好のチャンスであるといえます。エステサロンに通う人の中で、最も何が障害となっているかというと、それは「時間」です。もちろん、一日かけてじっくりと施術を受けるわけではなく、実際には長くても4、5時間程度のものでしかありません。

しかし、この時間を捻出するのが想像以上に難しいことが分かります。多くの人は平日には何らかの予定があり、休日に自然と予定が集中してしまうことがあります。このため、予定が取れたら何よりもそこを優先していかなくてはいけません。

そして、その予定も複数回取らなくてはいけないことがほとんどです。エステサロンの効果は決して一回ですべてを終わらせることはないでしょう。たいていの場合、4-5回は通わなくてはいけません。そして、その予定にも時間的な期限が設けられており、半年の間に、休日をつぶすことになります。

こうしたタイトなスケジュールを実現するに当たって、大学生というのは非常に恵まれているといえます。就職活動が近くなり、たいていの学生はほとんどの講義を取り終えていますから、平日であっても難なく予約を取ることができます。これは非常にラッキーなことであり、たいていエステサロンの平日は空いていることが多いのです。

さらに言うと、最近のエステサロンでは、学生割引が使えることがほとんどです。サロンのプランというのは通常数十万円はする高いものになりがちです。しかし、学生割引を使うとわずか数万円で行えることも少なくなく、経済的にも抜群の費用対効果が見込めるというものです。

学生がエステサロンに通うもう一つのメリット

学生が通うもう一つのメリットというのは、なんと言っても就職活動でしょう。これは、非常に重要な意味を帯びてきます。多くの企業においては一様にエントリーシートを書いて、面接を実施したうえで採用、不採用が決定されます。

もちろん学生時代の功績は何物にも変えがたい財産ですが、短い時間の中で決めるにあたり、どうしても容姿というものははずせないファクターになってくることも事実です。

このため、少しでも就職活動を有利に進めるにあたり、エステサロンのお世話になるというのは非常に大切なのです。学生生活と違い、一般企業への就職はこれからのキャリアに非常に重要な意味を持ちます。

何が何でも自分が目指す会社に入りたいという方にとっては、空いた時間で容姿を整えておくことは非常に重要な意味を持ってくるのです。美容の専門家がそろっているエステサロンで、しっかりと魅力的な肌やボディにすることができれば、内定だけでなく、その後の人生にも大きく良い影響を与えてくれそうですね。

学生ならば夏休みを利用しよう

学生の特権として、「夏休み」「冬休み」という制度があります。これは大学生で平均数ヶ月にも及ぶ長期の休暇であることがほとんどでしょう。こうした、時間がいつでも余裕を持って調整をつけることができる時にエステサロンを予約するのが良いでしょう。

一度プランをはじめてしまうと、思ったよりも効果が出なかったり、予期せぬ予定変更があったり、といった事態に見舞われることがあります。折角の高いプランを中途半端に終了させてしまっては、非常に勿体ないことが分かりますね。

当初の予定がだめになったとしても安心してリスケジュールできる余裕のある長期休みが非常に適しているといえるでしょう。

 

ふくらはぎマッサージ

社会人になってから通う人も多い

社会人になったばっかりのころは、誰しもがなれない仕事に四苦八苦している状態で余裕を持つことができません。この余裕を徐々に持ち始めるのが3年を過ぎたころでしょう。仕事が安定し、給与も少しずつ上がりを見せてきており、自分の余暇にお金を使うことができるようになります。このタイミングこそ、美にお金を費やすことができる絶好のチャンスであるといえます。

社会人の利点は、自分でやりくりして、好きなようにプランが組めることでしょう。これは、親の制約がある学生時代とは全く異なります。また、長いスパンで自分にあったプランを選択することもできますから、何より喜びがあります。結婚して家庭に入ってしまうとこうした贅沢はなかなかできなくなりますから、結婚する前にぜひとも一度エステサロンを体験しておくと良いでしょう。

社会人でも見た目は必要

社会人になっても、見た目を磨くということは非常に大きな意味を持っています。これは、お客様との関係、職場での人間関係を築いていく上で大きな意味を持ちます。学生時代と違って企業で働くということは、利益を追求するということです。

つまり、自分を磨いて顧客と良いパートナーシップを結べるということは、必然的に会社の利益にも貢献してくることに他なりません。そして、やはり見た目が良いほうが、昇進という観点で見ても有利であることが多いといわれています。

大人であるからこそ、適切な清潔さ美しさを磨くことがより評価にも繋がっていくということですね。こうした人のためにも、エステサロンは最大限の効力を発揮することでしょう。

社会人であれば有給をうまく使おう

社会人になってくると、学生のように長期の休みを取ることが難しくなってしまいます。このため、適切にスケジュールを確保するためには、有給をうまく使って連休を作ることが大切となります。

一回の施術と施術の間が長く空いてしまうと、残念ながら効果が薄れてしまうことも少なくありません。まとまって集中的にケアをし、一気に美を手に入れることが、大人としては最も合理的な時間の使い方と呼べるでしょう。

通うなら学校or職場の近くを選択しよう

 具体的にエステサロンを決めていくにあたって大切なのは、なんといっても会社や学校の近くの施設または通勤や通学の途中の駅などにある施設を使うのが最も理にかなっているでしょう。

ひとつは、交通費を稼ぐことができるためです。なれないルートを選択した場合、余計な時間を食ってしまい、後の生活に大きく影響してしまうことが少なくありません。電車を利用している場合は、学生も社会人も区間定期を利用していることがほとんどですから、一切追加の交通費を用意することなく通うことができます

もうひとつは、こうした最寄の施設であれば、仕事が速めに終わったり、急に授業の空きができた場合に、手っ取り早く予定を組むことができ、少しでも早く施術を進めることができるためです。たいていのエステプランでは、コースに申し込むと、いついつまでに何回通ってください、という方式になっています。

つまり、その間であれば、いくら予定を調整しても、空きがあれば問題ないのです。それぞれ貴重な時間を裂いて行うわけですから、こうした工夫を積極的に行うと、より長期化してスケジュールがアップアップする負担も少なく通うことができますね。

 

目をつむる女性

 

まとめ

エステサロンも、1日だけ行くわけではありません。しっかりと下調べやカウンセリングで分からないところを明確にし、十分な時間を持って取り組むことが大切であるといえそうですね。

アバター

artbeauty_admin

アートビューティーのスタッフが体の内側から美しくする方法や美しさをキープする方法をご紹介します。

書いた記事一覧

CONTACT

○ メールでのご予約

WEB 来店予約24時間受付

○ お電話でのご予約

お電話は各店舗へ店舗一覧へ
pagetop